アメリカでつくられるウイスキー。
原料・製法によりさまざまなタイプのウイスキーを造っています。
寒い地域にて作られるのが当たり前の中で、アメリカンウイスキーは寒暖差が非常に激しい地域で造られます。
そのためウイスキーの熟成が加速されます。

さらに、アメリカンウイスキーはオーク樽の内側を焦がした新樽を使用しますので、ウイスキーがオーク材から色合いやフレーバーを強く取り込むため個性が濃くなります。強い香り、強い味わいがありウイスキーの中でも異質で癖のあるものが多いのが特徴です。

そんなアメリカンウイスキーの中でもよく耳にするバーボン。
アメリカのケンタッキー州を中心に生産されるものであり、トウモロコシの使用比率が高く、甘みがあるウイスキーとなっています。