カナディアンウイスキー

一般的にフレーバリングウイスキーは10~30%
ベースウイスキーは70~90%
ブレンドに際してはボトルの中身の9.09%までは「カナダ産以外のもの」を加えてもよい
通常加えるのはアメリカのバーボンなどだが、フルーツブランデーや酒精強化ワインを添加することもある。

※カナディアン・ライウイスキーはアメリカのそれとは違い最低使用比率が存在しない。
そのためほんの少しでもライ麦が使われていればカナディアン・ライウイスキーと表記できる。
極論、一切使われていなくても可能だという。