これを飲みながら女性と映画「カクテル」を見る。

1989年に公開されたこの映画は過激なネーミングのカクテルが多く出る。
その一つが「オーガズム」

バリエーションは多く
マルチプルオーガズム(何度もいっちゃう)

スクリーミングオーガズム(大声あげて。。。)
など(笑)

 
日本ではコーヒーリキュール、アマレット、カカオリキュール、好みでウォッカ、クリームをシェークですが、これは海外ではマルチプルオーガズムやスクリーミングオーガズムのレシピだとか

一般的に無銘のオーガズムはオレンジキュラソーを入れるのがポイント

オレンジキュラソーがアイリッシュクリームにかわり、種系のリキュールが多くなってマルチプルとなります。

スクリーミングはウォッカなどをいれて度数をあげるはずでしたが、最近では普通のオーガズムにもウォッカは入ってきてしまっているので、もはや種系を少なくしてウォッカが見えやすくすればいいのかなと。。。

とりあえず、これを隣の女性が頼むと
すこし、おっ、て思い、このどうでもいい話を喋りたくなります。